ダイヤモンド買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でダイヤモンドが出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまったダイヤモンドを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】ダイヤモンドを売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

ダイヤモンドはその変わらない輝きで人気の高い宝石です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

予定していたダイヤモンド以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\ダイヤモンドが高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【ダイヤモンド買取実績はこちら】
一昔前の結婚指輪、イエローダイヤモンド、ダイヤネックレス、鑑定書が無い、傷・汚れがある、ダイヤモンドルース、裸石、粒が小さい、カットやデザインが流行遅れ、メレダイヤ付きアクセサリー、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないダイヤモンドを処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているダイヤモンドなどがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

ダイヤモンド買取によくあるQ&A

今一番注目されているダイヤモンド買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古いダイヤモンドが出てきました。ダイヤモンドの買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

ダイヤモンドを複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なダイヤモンドを売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるダイヤモンドは人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

ダイヤモンド買取の基礎知識コラム

出番のなくなったブランド品ですが、もう使うことはないだろうと思っても購入金額を考えると捨てることもできず、収納したきりになってしまうことが多いものです。

こういう時、中古ブランド品の買取業者を利用すると、多少のお金になりお部屋も片付くことでしょう。

ところで、買取業者を利用しようとするならぜひ、まずはネット上に流れている口コミ情報を探し出してざっと読んでおくと、色々なことを知ることができます。

まず、色々な業者がいることがわかります。

たちの良くないところもありますし、買取金額の決定にあたり金額を下げる方向に必死になる業者のことや他の業者と比較して明らかに買取価格が安くなっているところなど、様々な口コミ情報を知ることができるでしょう。

こうした口コミを単なる噂話と捉えるのは間違ってはいませんが、貴重な情報も多いので、できれば読んでおいた方が良いのです。

使わなくなったとはいえ、大事にしてきたブランド品をできるだけ良い値段で売りたいと考えるなら事を始める前に多少の知識を頭に入れておくことが必要となってきますから、手間を惜しまないようにするのが賢明です。

略称をフェラガモ、正式名称サルヴァトーレ・フェラガモはこのブランド名はもちろん、創業者の名前です。

フィレンツェで1927年に創業する前にはアメリカにいて、ハリウッドスターたちが彼の作る靴の顧客でした。

ずば抜けた品質の良さで名声を得ており、フェラガモファンは世界中にいます。

フェラガモの商品をみると、やはり靴が主力です。

しかしながら、バッグや財布など数多くの製品も作るようになり、パリコレクションにもエントリーするようになるなど着々とトータルファッションブランドとしてのイメージを固めてきているようです。

これから履く予定の無いフェラガモの靴を、もしも放置しているだけなら、大変もったいないですから、買取店での売却をおすすめしたいところです。

数が多いようなら、出張買取を利用した方がいいかもしれません。

ブランド好きにはよくあることですが、いつのまにか持ち物が増えていってしまい、そのうち以前購入したブランド品はほとんお使わなくなってしまいます。

そういったブランド品の数々、バッグや靴、財布、時計などについてそれらの価値を知る店で買い取ってほしいと思っている人は多く、ブランド品の買取店も人気があります。

買取店を利用するなら、覚えておくと良いことがあります。

少しでも高く買い取ってほしいのなら、一つでなく数店で査定を受けてみて、どんな値段になるか教えてもらいましょう。

こうすると、査定額が最も高いところが、比較して明らかになるでしょうし、満足のいく売買になることは間違いないでしょう。

ブランド買取店で買取サービスを利用の際、多様なブランド品のうち査定額を提示されて、最も落胆する確率が高いのが、もっぱら洋服ではないか、と巷では言われています。

例え、縫製がしっかりしていて素材も良質、デザインも良い、という服でも人気ブランドの人気商品でない場合はとても低めの査定額になることが予想できます。

未使用で、タグがついているようなほぼ新品ならそれ相応に高額買取もあり得るものの、着たことのある服なら、査定額はかなり低めに出ます。

着古して、長年の風合いが出てしまっているような服になるともう残念ながら、ほとんど値段はつかないでしょうから、リサイクルショップに持ち込んだ方が良いかもしれません。

今から約百年ほど前の1914年、バレンシアガは、デザイナー、クリストバル・バレンシアガによって創業されたブランドです。

ブランド設立後、内戦を理由にスペインからフランス、パリへ本拠地を移し、スペイン生まれですが、スペインのブランドとはいえません。

高級ブランドの一つであり、ラグジュアリーブランドのジャンルに位置していて、レディース服、バッグ、靴、宝飾、時計、香水など、さまざまな商品を揃えています。

ブランド品買取店では、バレンシアガのバッグ、財布や小物は、かなりの高額買取になる可能性が高いです。

フリマやネットオークションなど、あまり信用のおけない入手先から購入したブランドの品物をお店で買い取ってもらおうとしたら、なんと真っ赤な偽物だった、ということはたまにあるようです。

こうした場合には、普通すぐに査定員が見つけて買い取れない、ということを伝えられることになりますが、極々レアケースですが、偽物が買い取られてしまうことがあります。

偽物を見抜けなかったお店側の責任は大きいとはいえ、流通させるべきでない偽物をお店に持ち込んだことで、トラブル発生もあり得ますから、後に買取店を利用するつもりがある場合は、ブランド品の購入は正規店など、信用できるところからにしましょう。

それに、値段の安さに釣られて、露店のコピー商品などを買わないようにするということを徹底しましょう。

数あるブランド品の買取業者のうち、どこを選ぶかによって得られる金額に差が出てくるかもしれません。

利用においては、その品物がどういうものなのか、それにより臨機応変にお店を変えるのが、賢いやり方です。

誰もが知っていて所有したいと思うような人気ブランド商品であれば、名前の通った大きなチェーン店などを使えばきちんとした査定の上、高い値段で買い取ってもらうことができるでしょう。

ただ、需要が少ない超マイナーブランド、もしくは低人気商品の場合は大きなチェーン店などでは、取り扱ってもらえないこともよくありますので、名前の通っていない中小規模、あるいは個人経営のお店などをここでは選択するべきでしょう。

少なくとも大手のように、すぐに断られるということはないようです。

世界初の旅行鞄専門店としても知られるヴィトン、160年ほどの歴史を持ち、今では世界中にファンを持つ巨大なファッションブランドです。

余談ですが、ルイ・ヴィトンは創始者の名前で、この人はスーツケースを作る職人でした。

ルイ・ヴィトン(LouisVuitton)のLとVを組み合わせであるモノグラムを使った、ブランドの顏ともなっている模様は見間違えることなくヴィトンだとわかります。

ルイ・ヴィトンの製品を好む人は、どの年齢層にも一定数以上いて、ブランドの人気が長く続いていることが伺えるのですが、ファンの中には、時折出る新作や、限定品などをまめに購入する向きもあり、手持ちのヴィトンをさくっと買取店で売却し、話題の新作を買うことにしている人もいるようです。

物にもよりますが、基本的に中古ブランド品買取業者にとって買取を喜ばれるプラダは、ミラノでマリオ・プラダとフラテッリ・プラダの兄弟がつくったご存知、イタリアの誇る高級ブランドです。

創業当初の店は「プラダ兄弟」という皮革製品を売る店であり、素材からこだわった高い品質の製品を作り、イタリア王室のご用達ともなりました。

時代は変わり、ミウッチャ・プラダが3代目オーナー、兼デザイナーとなりました。

これにより、ブランドコンセプトを「日常を贅沢に飾る」として合理的で巧みな素材の使い方と、デザインの斬新さによって、世界中でプラダのブームが起こりました。

世界的なジュエリーブランド、といえば言わずと知れたカルティエでしょう。

ジュエリーと、高級時計でもおなじみで、各国王族の身を飾る宝石を手がけてきたことでもよく知られています。

商品にロゴを大きく入れたり、全面にちりばめるなど、ブランド名を協調することはあまりなく、目立ちにくいかもしれません。

また、多彩なデザインは、様々な世代の心をつかみます。

それに、確かな品質と高い機能性を兼ね備え、超高級品から手の届きやすい価格のものまで取り揃えて世に送り出し続けているブランドでもあります。

エレガントで尚且つ、高級感あふれるジュエリーは女性に大変人気があり、このブランドの婚約指輪、それから結婚指輪を望む人は少なくありませんし、またプレゼントとしても喜ばれますが、贈り物としてのカルティエをあっさりブランド品買取店に売却する人もいます。


ダイヤモンド買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのダイヤモンド買取業者なら/

ダイヤモンドの高価買取なら