ダイヤモンド買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理でダイヤモンドが出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまったダイヤモンドを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】ダイヤモンドを売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

ダイヤモンドはその変わらない輝きで人気の高い宝石です。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

予定していたダイヤモンド以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\ダイヤモンドが高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【ダイヤモンド買取実績はこちら】
一昔前の結婚指輪、イエローダイヤモンド、ダイヤネックレス、鑑定書が無い、傷・汚れがある、ダイヤモンドルース、裸石、粒が小さい、カットやデザインが流行遅れ、メレダイヤ付きアクセサリー、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のないダイヤモンドを処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っているダイヤモンドなどがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

ダイヤモンド買取によくあるQ&A

今一番注目されているダイヤモンド買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古いダイヤモンドが出てきました。ダイヤモンドの買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

ダイヤモンドを複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切なダイヤモンドを売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれるダイヤモンドは人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

ダイヤモンド買取の基礎知識コラム

オメガはスイスの高級腕時計メーカーです。

オメガといえば、スピードマスター、誰もが知る名シリーズです。

ハイクラスのスピードマスターなら需要は高く、高額買取も期待できるでしょう。

ですが買取店に行く前に、大体でも、その相場を知っておくのは大事なことです。

これを全く怠っていると、相場より遥かに安い査定額を出してこられた時に、それと分からず売却してしまうと大損です。

ところで、ブランド品買取店の多くは、時折、買取金額を限定期間中は数パーセントアップするといったサービスキャンペーン期間を続ける場合があります。

差し迫った理由がないのであれば、高価買取に出来る限り近づけるためにも、そんなお得キャンペーン開催中のうちに店を利用し買い取ってもらうようにすると良いでしょう。

ブランド品を持つ年齢層は広く、早ければ10代の頃からブランド品を使っている、という人も少なくないのですが、所持しているブランド品を、ブランド買取店で売却することは年齢によってはできないことがありますので、注意してください。

その詳細は店によって異なり、20歳未満は無条件で一切取引をしない、としているお店もありますし、保護者が認めていることを証明する同意書を提出できるのなら良い、ただし18歳以上であることを条件とするというお店もあり、少なくとも気軽な利用はできないことになっています。

ブランド品を未成年の人が買い取ってもらうつもりなら、利用前にHPで年齢制限の項目などについて確認をしておくべきでしょう。

よく知られている事実ですが、エルメスは元々馬具を作り販売をする工房で、皇帝や貴族を相手に商売をしていました。

丁度、革新の時代が迫っており、そろそろ自動車の実用化の芽が出てきていました。

馬力が動力として用をなさなくなり、馬具には未来がないことを知って、蓄積してきた皮革の知識とテクニックを使って、バッグや財布などの皮革製品を作る会社へ巧妙に変転することによって、移り変わる激動の時代を乗り切って成功し続けています。

誰もが知るハイブランドであり、一生ものとして手に入れたい、と考える人も多いようです。

使用していくにつれ、もし飽きたり、使いたくなくなったらぜひ、買取店を利用することをおすすめします。

エルメスであれば、ほぼ間違いなく、かなりの高額買取が期待できるはずです。

エルメスのバッグの中でも、格別感のあるバーキン、バーキンが誕生したエピソードは、エルメスファンでなくても知っている程有名で、バーキンという商品名は、女優でありまた歌手でもあるジェーン・バーキンに依ります。

ジェーン・バーキンが籐の籠に物をたくさん詰め込んで使っているのをエルメスの社長が偶然目にして、使いやすくて、何でも入れられるバッグをプレゼントさせてほしいと申し出た、というのが名作バッグ誕生のそもそもの発端でした。

これはもう、大変な人気のある商品ですので、よっぽどのことがない限り満足のいく値段で買い取ってもらえるはずです。

ブランド品の買取業者というのは、ここ最近ずいぶん増えましたので、どこにするか迷ってしまいます。

そんな時は、何社かによる査定額を比較できるサイトがいくつもありますので、ぜひアクセスしてみましょう。

今持っているブランド品のブランド名、商品名などといったことを所定の入力フォームに入力するだけで、サイトにより数は異なりますが、複数の業者から査定額を知らせてきます。

こうすることで各社の出す査定額を比較検討できるわけですから、なるべく高い値段がついてほしい、という人にはなくてはならない仕組みかもしれません。

この一括査定と呼ばれる仕組みは無料で使えて、査定額に納得できないなどで、取引をやめることもできますので、初心者にとっても簡単で、気軽に利用できるはずです。

ネットの広告などでよく見かけるようになったブランド品買取サービスなのですが、利用するにあたってはわかりやすい、便利な方法が確立されつつあります。

一例としては、ネット上のサービスである一括査定サイトを使ってなるべくブランド品を高い値段で売却できるようにすることです。

サイトから一括査定を申し込んで、複数の業者から査定額を出してもらい、一番高かった買取店を見つけられるのです。

またちょっとしたことですが、実物を見てもらう本査定の前には、商品の見た目をきれいにしておきましょう。

ですが必要以上に熱心に、擦ったり拭いたりすると傷をつけたりして、元も子もなくなりますので、とにかくやさしく、まず埃を払ってから乾いたウエスで仕上げ拭きをします。

手持ちのブランド品をしかるべきところに売却してお金に換えたい、といった時に一括査定というオンラインサービスを使うと、スムーズに事を進められます。

売却したい品物についての情報を入力すると五社かそれ以上の業者が、その情報を元にした査定額を教えてくれるため、大変簡単に良い値段で買い取りを行う業者はどこなのかが、とても効率よく判明します。

言うまでもないことですが、査定によって出された価格に納得がいかない場合には買い取ってもらう必要はありません。

ブランド品を買い取るお店で査定を受ける際に査定額が高く算出されるのはもっばら、今の時点で人気商品であるということ、誰もが買いたいと思うような品物です。

以前どれだけ絶大な人気を誇っていたとしても、今の人気は低い、欲しがる人がいない商品ですと、査定が高く出るということは、まずないでしょう。

この買取基準を知らずにいると「折角すごいブランド品を査定に出したのにこの程度?」と驚くこともかなりしばしば、あるのです。

査定額は今時点の人気、需要の有無がポイントだと知っておけば、買取店を利用して査定を受ける際、過大な期待をせずに済みます。

新しくブランド品を買った時に商品と一緒についてくる箱、保護する袋、その他諸々ありますが、捨ててしまっていませんか?将来、買取店を利用してその売却を試みるのなら最初からあった、箱や袋などが残っているか否か、ということが、お店の考え方やあるいはブランドの種類、商品がどういうものかによったりしますが、必ず買取価格に響きます。

付属物が完璧に揃っていたら間違いなく高額買取になったであろう商品も、なければそれは望めません。

ですから是非とも、それらを捨てることはせず外見を損なわないよう、保存しておくべきです。

それでも捨てたい、というのであればいっそ、ブランド品の箱や保存用の内袋は需要がありますので、ネットオークションを利用して売りに出してみたら買い手はつくでしょう。

いずれにせよ、ただ捨ててしまうのは少々もったいないかもしれません。

売れ筋の良いもの、有名ブランドなど人気の高いもの、そういった商品を多く店頭に置くことを目指している買取業者の場合、少し古めの商品や、今では作っていない型落ち製品などは買取店として取り扱いを拒否されるケースが多いようです。

こういうタイプの店で買い取りをしてもらえなかった商品を、それでもまだ買い取ってもらいたいなら、外箱や内袋などの付属品はおろか、保証書であるギャランティカードがない場合でもさっくり買い取りを行ってくれる、言わば商品を選ばないタイプの店を利用すると良いです。

利用しやすいと言えばそうなのですが、実はこういったお店は大抵の場合、買取価格が低めになっていますので、全部ひっくるめて買取に出さず、高い査定額が出そうな物は分けておき是非、そことは異なる買取店にて売却するよう、強くおすすめ致します。


ダイヤモンド買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめのダイヤモンド買取業者なら/

ダイヤモンドの高価買取なら